お知らせtopics

社会福祉法人 朔日 > 新着情報 > お知らせ > 新型コロナウイルス感染者の発生について(令和4年2月1日発生の第2報)

新型コロナウイルス感染者の発生について(令和4年2月1日発生の第2報)

 「短期入所事業所 シュクレサレ八幡」のご利用者様1名が、新型コロナウイルスに感染していることが
判明した件につきまして、ご報告させて頂きます。

山城北保健所の指示のもと、濃厚接触の可能性のある利用者様ならびに職員全員のPCR検査を行いました。
その結果、2名の陽性者が判明いたしましたが、現在は回復に向かっており、その他ご利用者様、職員の全員の
陰性を確認しております。

2月1日に陽性者が判明して以降、他施設との往来を遮断、嘱託医との密接な連携のもと、ご利用者様の健康管理に
万全を期してまいりました。

 つきましては、休業しておりました「生活介護事業所 といかる社」は、2月14日より営業を再開させて頂き、
「短期入所事業所 シュクレサレ八幡」につきましては、3月1日より再開させて頂く予定でございます。

皆様におかれましては、大変なご心配をおかけしますが、ご利用者の皆様が安心して利用できるよう今後も
引き続き職員一同、感染防止対策の徹底に取り組んで参ります。
   

                                            令和4年2月8日
                                          社会福祉法人 朔日
                                          理事長 土橋 成人

pagetop